忍者ブログ
資格とスキル。どちらも仕事に大事なもの。資格とスキルについて思いついたことを綴ります。
[129]  [128]  [127]  [126]  [125]  [124]  [123]  [122]  [121]  [120]  [119
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

RCCM。「RCCM」は「シビル コンサルティング マネージャ」で、建設コンサルタントの技術者の資格です。受験には実務経験が必須となります。技術士の建設部門などと試験区分が同じくなっており、仕事の面でも技術士との関係が深い資格です。技術士とRCCMとでは、技術士のほうが上位に位置づけられます。しかし、受験可能な年齢をみると、技術士のほうが早く受験できます。それは、RCCMのほうが受験資格としての実務経験が長いためです。
次は、安全管理者。「安全管理者」は、「労働安全衛生法」「労働安全衛生規則」などに基づく資格です。安全管理者は、事業者によって選任され、安全衛生業務のうち、安全に係る技術的事項を管理します。似た名前の資格に「安全管理士」がありますが、こちらは「労働災害防止団体法」などに基づく国家資格です。また、「安全担当者」は「船員労働安全衛生規則」などに基づく資格です。
それから、移動式クレーン運転士。「移動式クレーン運転士」は、移動式クレーン運転士免許試験(学科及び実技)に合格し、免許の交付を受けた者をいいます。「労働安全衛生法」及び「労働安全衛生規則」に基づく国家資格です。移動式クレーンには、技能講習又は特別教育を受けることで運転・操作することができる一定の規模以下のものもあり、それらの講習等を修了した者を指して言う場合もあるようです。
さらに、運航管理者(航空)。「運航管理者(航空)」は、「航空法」に基づく国家資格です。「運航管理者(航空)」が必要な航空機とは、最大離陸重量5700kg以上の飛行機や、最大離陸重量9080kg以上の回転翼で航空運送事業の用に供する航空機などとされています。運航管理者技能検定に合格して取得できる資格です。
最後に、障害者の仕事探し。障害者の仕事探しを支援するサービスは知ってますか?民間にも障害者向けの仕事探しを支援するサービスがあります。仕事選びは期待とともに不安がつきものです。ですので、「具体的な仕事の内容」にとどまらず、その会社の「受け入れ体制」がどうなのか、また勤務するであろう部署の「雰囲気」もできれば知りたいと思うのは自然なことでしょう。そういったきめ細かさがあるサービスは嬉しいですね。例えば、ここ「障害者の仕事探し」で紹介しているサービスはなかなか良さそうですよ。

お役立ちページ紹介コーナー・・・ホテルマン必要能力
PR
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ ☆[PR]