忍者ブログ
資格とスキル。どちらも仕事に大事なもの。資格とスキルについて思いついたことを綴ります。
[124]  [123]  [122]  [121]  [120]  [119]  [118]  [117]  [116]  [115]  [114
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

資格者のモラル。資格によっては有資格者に強力な権限を与えているものも少なくないです。ですので、有資格者は、その資格に関する専門性とともに、モラルも兼ね備えている必要があります。モラルって、あまり意識されることは少ないかもしれませんが、問題の多くはモラルの欠如によるところが多いです。注意したいですね。
次は、RCCM。「RCCM」は「シビル コンサルティング マネージャ」で、建設コンサルタントの技術者の資格です。受験には実務経験が必須となります。技術士の建設部門などと試験区分が同じくなっており、仕事の面でも技術士との関係が深い資格です。技術士とRCCMとでは、技術士のほうが上位に位置づけられます。しかし、受験可能な年齢をみると、技術士のほうが早く受験できます。それは、RCCMのほうが受験資格としての実務経験が長いためです。
それから、安全担当者。「安全担当者」は、「船員労働安全衛生規則」などのに基づく資格です。名称の似た資格に「安全管理者」がありますが、これは「労働安全衛生法」「労働安全衛生規則」などに基づく資格です。また、「安全管理士」は「労働災害防止団体法」などに基づく国家資格です。
さらに、医療用具等の製造(輸入販売)の責任技術者。「医療用具等の製造(輸入販売)の責任技術者」は厚生労働省関係の国家資格です。普通の人にはあまり聞きなれない資格ですね。医療用具は直接人命にかかわるものですので、それだけ資格が重要視される分野なのでしょう。医療用具に関する資格には他にも幾つかあります。
最後に、衛生検査技師。「衛生検査技師」は「臨床検査技師等に関する法律」などに基づく国家資格ですが、「衛生検査技師」は、「臨床検査技師」と業務が重なる部分が多く、廃止されることとなっています。既に衛生検査技師の有資格者については、業務の継続が「臨床検査技師等に関する法律」に規定されています。

お役立ちページ紹介コーナー・・・子供ちゃれんじぷち
PR
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ ☆[PR]