忍者ブログ
資格とスキル。どちらも仕事に大事なもの。資格とスキルについて思いついたことを綴ります。
[51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

資格試験の勉強で知識の棚卸し。資格試験の勉強をすると、それまで経験で知っていた知識や技能が、体系的に整理されて理解が深まることが多いです。そういう意味では、資格試験の勉強だけでもすごく意味がありますね。もちろん資格試験は合格が目標なので、合格はしたいですが。
次は、資格試験のステップアップ。資格試験が落ちるとガッカリしますが、資格試験に合格すると嬉しくなります。ですので、資格試験は自分のスキルや状況に応じて、自分のレベルに合ったものを選ぶことも大事かもしれません。資格試験合格が励みになって、少しづつステップアップしていくと資格試験が楽しくなるかもしれませんね。・・特産品
それから、資格者のモラル。有資格者のモラルが問題になったりします。最近の話題では、一級建築士という資格の有資格者が、モラルに反する行為をしたことが話題になりました。有資格者は、その資格が社会的に認められている資格であるほど、高いモラルを持っていなければ、ならないと思います。
さらに、教員免許の更新制。教員免許に更新が必要になるようですね。教員免許の取得者には、先生になっていないで、教員免許だけ持っているペーパーティーチャーが結構います。そういう人たちは、教員免許を失効してしまうのでしょうか。教員免許ホルダーにとっては関心のある話題ですね。
最後に、資格試験の勉強会。同じ資格を目指す人同士で、資格試験の勉強会を行うのもいいかもしれません。情報交換や情報収集の分担ができますし、なにより、集まった人たちがライバルでもあり、試験勉強のやる気の持続にも効果がありそうです。ただ、集まり自体が馴れ合いになってしまうと効果は薄いですが、運用しだいでは強力な方法かもしれませんね。測量士補受験もね。

資格の情報~(うぇるぽいんとせこうぎのうし)「ウェルポイント施工」は、技能検定(技能士)の職種の一つです.....~(かーてんうぉーるせこうぎのうし)「カーテンウォール施工」は、技能検定(技能士)の職種の一つで.....~(かたわくせこうぎのうし)「型枠施工」は、技能検定(技能士)の職種の一つです。技能士は.....~
PR
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ ☆[PR]