忍者ブログ
資格とスキル。どちらも仕事に大事なもの。資格とスキルについて思いついたことを綴ります。
[185]  [184]  [183]  [182]  [181]  [180]  [179]  [178]  [177]  [176]  [175
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

料理を習う。料理を直接仕事にするじゃなくても料理を習うことは珍しいことではありません。料理が上手だとそれ自体が趣味にできますし、いろいろな人を喜ばせる特技にもなります。女性だけではなく男性のための料理教室も増えているようです。普段の生活にも役立ち、しかも人とのつながりのきっかけとしてこういう特技を身につけるのも良いかもしれませんね。
次は、一眼レフデジカメ。カメラや写真は趣味の中でも人気です。デジカメやプリンタが進化しており、誰でもお手軽にカメラや写真を楽しめる環境が整っています。気軽に始めた割には本格的なことができたりと驚く人も多いです。一昔前なら絶対撮れないような写真がカメラの進化で、比較的簡単に撮れたりします。フォトアルバムもデジカメ対応で進化してきてますし新製品には目が離せないかも。
それから、ピアノを習う。大人のためのピアノ教室といったものをよく見かけるようになりました。小さい頃ピアノを習いたかったものの金銭的に断念していた人が、大人になってピアノを始めるというケースが多いようです。また、子供にピアノを習わせたことをきっかけに逆に親のほうが夢中になるケースも多いそうです。ピアノは一生楽しめるものとしてもおすすめされる習い事の一つです。
さらに、気象予報士。気象予報士は比較的新しい資格です。テレビのお天気キャスターたちが資格取得に動いたことから知名度はものすごく高いですね。有名な資格ですが、資格取得後の活用を考えると意外に就職先は少ないようです。話題性は高いですが、難関資格の割りにはメリットが少ないと思ってしまうのは私だけでしょうか?
最後に、速記技能検定。速記は議事録作成などを仕事とします。具体的には速記用の簡略記号を使って人の話を速記し、それを速記用記号から普通の文字に反訳します。速記技能検定には6級~1級まであり、2~1級には速記士証が交付されます。速記の対象には様々な分野の会議・公演などがあり、専門用語が出てくることも当たり前です。幅広い知識も必要な仕事です。資格取得後は速記事務所などに就職し、一般企業からの仕事を受けて活躍している人もいます。

お役立ちページ紹介コーナー・・・犬のしつけのことのさんこうに.高く売る高年式車.
PR
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ ☆[PR]