忍者ブログ
資格とスキル。どちらも仕事に大事なもの。資格とスキルについて思いついたことを綴ります。
[167]  [166]  [165]  [164]  [163]  [162]  [161]  [160]  [159]  [158]  [157
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

資格嫌い。資格嫌いの人もいます。昔はそういう人が結構いました。資格に反発する形で、絶対に資格を受けようとしない人が。今はそういう人は減ったと思います。昔と違いビジネスのスピードが上がり、知らない人同士仕事をする機会が増えたためかもしれませんね。資格があると初対面でもある程度の力を把握する事ができますからね。
次は、ケアマネージャー。ケアマネージャーは高齢化社会を迎え、ニーズの高い資格です。ケアマネージャーは介護支援専門員とも呼ばれます。一人のケアマネージャーがおよそ50人に対応をするなど業務としてはかなりハードかもしれません。主な仕事の場は、介護サービス施設や特別養護老人ホームなどです。現代の日本には必要な職種なので、将来的に見ると安定した仕事だと言えるでしょう。
それから、保育士。保育士は以前は女性だけというイメージでしたが、徐々に男性の保育士も増えてきています。保育士の資格を取得する方法は二つです。一つは厚生労働大臣の指定する養成所を卒業する方法です。もう一つは、都道府県が実施する保育士国家試験を受けること。国家試験には8科目で、3年間のうちに(3回の受験で)8科目に合格すれば保育士の資格が取得できます。
さらに、絵画を習う。趣味の一つに絵画を習ってみるのも新しい自分発見になると思います。絵心を学べば、実は仕事にもプラスになる事が多いはずです。仕事抜きに考えても絵画を通していろんなものを落ち着いて見ることで、新しい発見やストレス解消にもつながると喜ぶ人も多いです。直接のスキルアップではないかもしれませんが、得るものは結構ありそうです。
最後に、行政書士。行政書士という資格はよく耳にしますが、以外に行政書士の仕事を理解している人は少ないかもしれません。行政書士の仕事は、官公署に提出する書類、権利義務に関係する書類、事実証明に関する書類の作成や、官公署への提出手続きの代理、契約書類などの代理人としての作成、相談業務などです。ちなみに、行政書士以外の人がお金をもらって官公署に提出する書類などを代わりに作成することはできません。業務独占が認められた資格ですが、有資格者が多く競争が激しいとも言われています。
お役立ちページ紹介・・・アメリカ留学・英語と習慣とのことのさんこうに.航空士の仕事が気になる。英会話@津市での場合。
PR
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ ☆[PR]