忍者ブログ
資格とスキル。どちらも仕事に大事なもの。資格とスキルについて思いついたことを綴ります。
[161]  [160]  [159]  [158]  [157]  [156]  [155]  [154]  [153]  [152]  [151
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

エネルギー管理士。「エネルギー管理士」は、「エネルギーの使用の合理化に関する法律」に基づく国家資格の一つです。ところで「エネルギーの使用の合理化に関する法律」の定めによると、「第一種特定事業者は、経済産業省令で定めるところにより、その設置している第一種エネルギー管理指定工場ごとに、政令で定める基準に従つて、「エネルギー管理士」免状の交付を受けている者のうちから、エネルギー管理者を選任しなければならない。・・・」となっており、重要な資格です。
次は、介護福祉士。「介護福祉士」は、「社会福祉士及び介護福祉士法」に基づく国家資格です。この法律によると、介護福祉士は、「第四十二条第一項の登録を受け、介護福祉士の名称を用いて、専門的知識及び技術をもつて、身体上又は精神上の障害があることにより日常生活を営むのに支障がある者につき心身の状況に応じた介護を行い、並びにその者及びその介護者に対して介護に関する指導を行うこと(以下「介護等」という。)を業とする者」です。介護福祉士として働く場は、老人ホームや障害者施設、リハビリテーションセンターや、病院などの医療機関などです。
それから、ケアマネージャー。ケアマネージャーは高齢化社会を迎え、ニーズの高い資格です。ケアマネージャーは介護支援専門員とも呼ばれます。一人のケアマネージャーがおよそ50人に対応をするなど業務としてはかなりハードかもしれません。主な仕事の場は、介護サービス施設や特別養護老人ホームなどです。現代の日本には必要な職種なので、将来的に見ると安定した仕事だと言えるでしょう。
さらに、ムリしない勉強。社会人にとって資格取得は仕事と並行して行います。いきなりムリな形ではじめても続くないということになっては意味がありません。手始めは無理がないように始めることも大事です。よほど切羽詰った状況でない限り、急激なスケジュールの変更では体調さえ崩しかねないですからね。無理しないことも大切です。
最後に、司法書士。司法書士の仕事は、会社の設立、不動産を売買する際の登記の代理などがあります。年収1000万円超も狙える資格ですが、その分資格取得は狭き門になっています。試験自体は、年齢や学歴を問わず受験可能なため、誰でも挑戦はできるのですが、就職後の仕事の基本は法律のため、学習には相当な努力が必要です。

お役立ちページ紹介コーナー・廃車手続きって知らないことが多いかも。空調給排水管理監督者ってどんな仕事。カルディナ査定も一括査定からかな。
PR
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ ☆[PR]