忍者ブログ
資格とスキル。どちらも仕事に大事なもの。資格とスキルについて思いついたことを綴ります。
[116]  [115]  [114]  [113]  [112]  [111]  [110]  [109]  [108]  [107]  [106
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

情報処理技術者の試験区分。情報処理技術者の試験区分は、システムアナリスト、プロジェクトマネージャ、アプリケーションエンジニア、テクニカルエンジニア、情報セキュリティアドミニストレータ、上級シスアド、初級シスアド、基本情報技術、などです。何度か試験区分の見直しが行われています。今後もひょっとしたら区分の変更があるかもしれません。
次は、資格の話題性。資格が話題に上がるときにはいろいろあります。資格試験前後や合格発表前後、さらには、願書受付期間などはその資格がかなり話題になります。その外だと、資格の制度改正時や、有資格者が関わる重大な事件が発生したときなどです。いい意味で話題になるのはいいですが、悪いことで話題になるのは困りますね。
それから、訪問看護の話題。看護師が高齢者などの家を訪問して状態を確認する訪問看護という仕組みがあります。この訪問看護には看護師が必要なようですが、看護師のなりてが不足してかなり困っているところも多いようです。訪問看護の看護師は病院勤めの看護師に比べて処遇が低いのに、仕事は楽じゃないというのでなかなかやろうとする人が少ないようです。
さらに、安全管理者。「安全管理者」は、「労働安全衛生法」「労働安全衛生規則」などに基づく資格です。安全管理者は、事業者によって選任され、安全衛生業務のうち、安全に係る技術的事項を管理します。似た名前の資格に「安全管理士」がありますが、こちらは「労働災害防止団体法」などに基づく国家資格です。また、「安全担当者」は「船員労働安全衛生規則」などに基づく資格です。
最後に、医療用具等の製造(輸入販売)の責任技術者。「医療用具等の製造(輸入販売)の責任技術者」は厚生労働省関係の国家資格です。普通の人にはあまり聞きなれない資格ですね。医療用具は直接人命にかかわるものですので、それだけ資格が重要視される分野なのでしょう。医療用具に関する資格には他にも幾つかあります。

お役立ちページ紹介コーナー・・・英語の学習方法
PR
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ ☆[PR]